脂肪溶解注射という手段がある|一筋の希望の光

ウーマン

痩身効果に期待

お腹

薬剤を確認しよう

脂肪が気になるけれど、脂肪吸引手術は怖い、手頃な価格でスリムな体を手に入れたいという人に人気があるのが、脂肪溶解注射です。脂肪溶解注射は、注射による施術ですので、脂肪吸引手術に比べて傷あとが残りにくくダウンタイムも短いという特徴があります。また、これまでの脂肪溶解注射は脂肪吸引手術に比べて腫れにくいとは言えども、体質によっては1ヶ月程度腫れてしまったり、痛みやむくみ、赤みが残るという事もありました。そこで、近年では腫れにくいような脂肪溶解注射を行なうクリニックも増えてきています。脂肪溶解作用はそのままに、ダウンタイムがさらに短くなり、エイジングケア効果も期待することが出来る方法もあります。クリニックを選ぶ際にはどのような方法で行われるのかを確認すると良いでしょう。

アフターケア

脂肪溶解作用のある薬剤を脂肪に注入すると、脂肪細胞は破壊され、リンパの流れにより吸収されます。そこで、より高い効果を得るためには、施術当日から軽いマッサージを行なうようにしましょう。マッサージの方法としては、リンパの流れに沿って、下から上に外側から内側に向かって軽い力でリンパを流すようにすることをおすすめします。マッサージを行なう際には、滑りを良くするためにもマッサージクリームを使用するようにしましょう。強い力でマッサージを行ってしまうと、痛みが強くなる可能性がありますので、注意が必要です。アフターケアの方法については、事前に医師に確認し、医師の指示に従って行なうようにしましょう。不安な点がある場合には、相談しましょう。

注射1本で美顔を実現

ウーマン

ヒアルロン酸注射は美容整形術の1つで、弾力性に富んだ薬剤を皮下に注入することで肌にハリをもたらし、シワやほうれい線を目立たなくします。鼻を高くしたり、顎の先をとがらせたりといったフェイスラインを整える施術にも利用されます。

もっと読む

安全な若返り術

医療器具

ヒアルロン酸は身体の中に元々ある成分です。ヒアルロン酸注射によって、しわやたるみを伸ばすことができます。簡単に行うことができ、副作用もほとんどありません。注入したヒアルロン酸は吸収されてしまうので、定期的な注入が望ましいです。

もっと読む

失った乳房を再建する治療

バスト

乳房再建は、主に乳がんなどの病気で乳房の一部またはすべてを失った場合の治療法になります。自分の体の一部の組織を移植する方法と人工の乳房を挿入する方法があり症状によって選ぶ治療法は変わりますが女性らしい体を取り戻すことが出来ます。

もっと読む